查找體驗

雪鞋日本的經驗106物質(普及)

一雪步行工具,可以與西方“雪鞋”的雪鞋可以說。走在雪地穿著這一點,作為一個發揮越來越受歡迎,隨時親近冰雪覆蓋的山脈是雪鞋之旅。材料的雪兔主要是塑料和硬鋁。與雪鞋相比,可以在操作(羅素)更容易推開雪,用諸如越野滑雪和滑雪弓步,步行上山容易為特徵的情況相比。它不需要一個困難的技術,甚至進一步如果下行。根據遊的選擇,從自然界觀賞,直到運動員的冬訓,任何人都可以隨意不分級別的經歷和年齡是有吸引力的。為了享受安全的,因為戲還配備了白雪覆蓋的山脈足夠的認識,選擇導遊,這是經驗豐富的專業人員指導下是最好的。

回顧

雪が少なくて、残念ながらスノーシューは出来ませんでしたが植物の事や動物の足跡の説明など色々教わりながら楽しく過ごせました。これでスノーシューが出来たら更に楽しかっただろうな。。ということで星が減っています(´・_・`) また違う季節にもお邪魔したいです。

回顧

親子4人(子供は中学生と小学生)で参加しました。雪の中でのトレッキングは初めてなので、かなり疲れてしまうのではないかと少し不安もありましたが、コースに大きなアップダウンはないので、最後まで楽しくトレッキングできました。 森の草木や動物の足跡の説明などしていただいたり、途中休憩では美味しい紅茶を頂き、よい思い出ができました。ただ、、、期待していたフクロウは残念ながらみることが出来ませんでした。こればかりは自然のものなので、どうしようもありませんが!