ACTIVITY JAPAN

蹦極日本的經驗 /人氣

蹦極跳(蹦極或蹦極,Bunjee跳躍),並且由一個生命線,從高處跳下,如高層建築和橋樑的頂部,競爭競爭和形式美感,或者說是吸引力。在英語新西蘭方言蹦極(蹦極),是橡膠線。在日本,它是作為在遊樂園的吸引力。並列橡皮繩及踝多,類型跳下從永久塔。它已經達到了最低點後,有一次,重複,在很大程度上對上下搖擺,空氣中的運動是蹦極跳的特徵。此外,如山谷,橋蹦極到從橋頂河流比,因為有高度差驚險。在這種情況下,安全帶和附於登山繩連接腰部的橋樑,幾秒鐘後跳(垂直落差)的自由落體後,將能夠享受揮桿大膽的快感享受餘輝。

回顧

すごく寒い日で、風も強く心配でしたが、逆に思い出に残るいい経験が出来ました。 説明もしっかりあり、装備も万全でした。 カウントダウンが早いのが驚きでしたが、かえってすんなり飛べました。 景色もきれいで最高でした!

回顧

它不會被風吹膽小被吹。如果是這樣,如果你無意中發現了一些東西,嘗試,但好到一個臨時浮動體驗到這裡來。它是某種突破的希望。日本高在這裡,需要有足夠的靈氣。

回顧

我在可怕的最好的是❗第一家獲得的不由自主尖叫自由落體,但有成就從來沒有經歷到現在為止的感覺。它接下來將飛(^ O ^)

回顧

店員在和平明亮快樂地飛

回顧

今回の水上旅行で最大の目的(?)バンジージャンプ。42mと侮るなかれ、結構怖いです。ジャンプ台から下を見下ろせば「これはダメなやつだ・・」と思うこと間違いなし。スタッフのカウントダウン、そしてバンジー!・・・躊躇してはいけません、必ず「バンジー!」の掛け声と共にジャンプすること。 怖いけどまたやりたい、次は日本一の高さを誇る竜神大橋!そんな魅力のバンジージャンプです。

回顧

這是非常好的!或有午飯,這是很好的,我和導向溫泉(^ ^)